清水富美加、幸福の科学での月給は43万円と発覚も現在は失踪中か?「ただ残念だな」「幸せでいて欲しい」
2024/02/29

広告

若手女優の清水富美加が2015年のNHK朝ドラ『まれ』で注目を集めていたが、2017年2月12日に「幸福の科学」への出家と芸能界引退が報じられた。清水は教団内でニュースター・プロダクションの部長を務めており、月給は破格の43万5千円であった。また、教団の広報活動や映画の出演も行っていたが、最近は露出が減少している。教団は「配役や番組の変更は判断に基づいて行われており、SNSは本人に任されている」と回答している。また、教団信者による「霊言」では、清水に対して非難の言葉が述べられたとされるが、教団はその意味については回答しなかった。

広告

AD
記事
テスト