記事
テスト
アニマル・癒し
    
飼い主が自宅のメス犬が妊娠しないようにするために、彼女に着るためのアーマーを手作りしました。ネットユーザーはこれを見て笑いました:"バラの棘を持った現実版?
2023/12/11

現代の人々は犬を飼うことを子育てとほとんど同じくらい重視しているため、一般的に、誰かが雄犬を飼うか雌犬を飼うか尋ねられた場合、私は雄犬を推奨します!

簡単に言えば、雄犬のケアは雌犬よりも簡単です。特に人間的な面から見ると、雄犬を飼うことは豚を飼うのと同じで、他人のキャベツ(他人の雌犬)を外で盗み食いしても(他人の雌犬に関わることがあっても)、あまり心を痛めません。

私自身、雌犬を飼ったことがないので、雌犬を飼う感覚はわかりませんが、この間、ある飼い主が家のキャベツを守るために犬に鎧を着せるなど、現実版のトゲのあるバラを作ったのを見て、驚かされました!

雌犬の発情

この飼い主は猫と犬を飼っており、犬は雌の田舎犬です。体は小さいが性格は大きく、そしてとても賢いです。日常生活では、飼い主はこの田舎犬を非常に可愛がり、自分の子供のように育てています。

誰もが知っているように、雌の犬は一定の年齢になると発情します。今年の春が来た後、この田舎犬は発情し、外に出たがっていました。飼い主が何度か妨げた結果、飼い主と犬の関係は少し険悪になってしまいました。

そこで飼い主は、犬を外に連れ出すことなく、家のキャベツが他の犬に追いかけ回されるのを防げる方法を考えました。そして、飼い主は犬に鎧を着せることにしました。

この鎧は廃棄されたミネラルウォーターの容器を使って作られており、容器を犬が普段着る服の形に切り取り、数え切れないほどのネジを容器の表面に巻きつけました。最後に、容器の鎧を犬に着せてサイズを調整し、外に遊びに行かせることができました。

その日、飼い主は犬に鎧を着せた後、犬が疑問に思っているのを見ました。

そして飼い主は犬を外に出しました。犬は数時間外で遊んでから戻ってきましたが、帰ってきた後、飼い主は犬の顔が不満そうにしているのを見ました。

飼い主:「どうだった?外で楽しかった?」

犬:「これ何?私が外に行っても他の犬が私と遊んでくれなかったよ」

飼い主:「これは現実版のトゲのあるバラだよ、好き?」

自分のキャベツが無事であることを確認し、飼い主のお父さんは満足そうな笑顔を見せました。

電動トゲのあるバラ

もし上記の飼い主の発想力や手腕をすごいと思ったなら、もう少し飼い主たちを過小評価していますよ。以下の事例を見てください。

国内では、ある飼い主がトイプードルの雌を飼っており、普段は他のトイプードルと一緒に散歩しています。

しかし、トイプードルは自己主張が強い犬種で、飼い主は犬を繁殖させるつもりはありません。そこで飼い主は自分の家の雌犬を守るために、”電動版のトゲのあるバラ”を作りました。

他の雄のトイプードルが自分の雌犬に近づこうとすると、飼い主はリモコンを押して、犬を追い払います!

言わざるを得ませんが、飼い主たちの発想力と手腕は本当にすごいです。

しかし、雌犬を飼っている飼い主たちは、犬を自分の娘のように扱っています。誰もが自分のキャベツを他の豚に拱かれたくないですし、拱かれるとしても同じ品種で見た目が良い豚を選びたいです。

2匹の犬を勝手に繁殖させたら、飼い主はしばらく不安になるかもしれませんし、子犬たちの未来も保証されません。

だからこそ、雌犬を守る飼い主たちの行動は理解できますし、むしろ支持する立場ですが、トゲのあるバラを模倣することはおすすめしません。なぜなら、トゲのあるものは安全ではありませんから!

「これが嘘ついてる人間の顔」プラス・マイナス岩橋良昌 “エアガン発砲告発”を全否定の真木よう子に猛反論
2024/02/22
大森南朋と嫁・小野ゆり子の馴れ初めから結婚まで!子供は1人で離婚の噂は?
2024/02/22
成海璃子と旦那の馴れ初めから結婚まで!子供は0人で離婚の噂は?
2024/02/22
キンプリ高橋海人、雑誌の「恋愛遍歴」企画にファン大荒れ…有村架純との熱愛報道で「生々しさ」
2024/02/22
旧ジャニとTOBEが東京ドーム全面戦争へ? 松本潤は「嵐」投入を計画か
2024/02/22
「お笑いBIG3」の引退と松本人志活動休止で台頭する“シン・お笑いBIG3”の実名
2024/02/22
《20代最後の年・佳子さまの歩み》幼少期から慕ってきた黒田清子さんを「ねえね」呼び、歴代内親王からの学びを“期待”される佳子さまの今後 | 週刊女性PRIME
2024/02/22
【準強姦罪で逮捕】榊英雄容疑者、映画撮影を支援した弁護士とトラブルか「オーナーと揉めて…」“再起支援”で働いていた都内ラーメン店を退職していた | 週刊女性PRIME
2024/02/22
「まるで別人」ゆきぽよ、“脱ギャル“したナチュラルメイク姿にネット騒然も「芸能界に席はない」拭きれない“負のイメージ” | 週刊女性PRIME
2024/02/22