記事
テスト
アニマル・癒し
    
15歳になる老いたゴールデン・レトリバーは静かに老いを待っていますが、飼い主が新しい子犬のゴールデン・レトリバーを連れて帰りました
2023/12/12

ネットユーザーの家には、15歳になる老犬がいます。犬にとって15歳は高齢であり、飼い主と一緒に過ごした15年間で、毎日大切に世話をしてきましたが、時間が来たら別れを避けることはできません。

老犬の近い死に対して飼い主はとても悲しんでいますが、感動することもありました。

老犬はたくさんの子犬を生みましたが、ほとんどが他の家庭に引き取られ、今では1匹だけが残っています。そしてその子犬も今や子犬を産みました。その子犬は今3ヶ月で、とてもいたずら好きな時期ですが、ここ数日、おそらく老犬がもうすぐ亡くなることを感じ取ったのか、毎日老犬のそばから離れません。

老犬が眠りに落ちると、子犬は老犬の鼻を舐めまくり、悲しい鳴き声を出しながら、老犬を起こそうとしているようでした。おそらく子犬も老犬が眠ってしまったら二度と目を覚まさないのではないかと心配しているのかもしれません。

生と死の間の最も遠い距離を、おそらく犬も理解しているのかもしれません。

数多くの別れが訪れる中、老犬は子犬のそばで穏やかに旅立ちました。その後、ネットユーザーは老犬のために葬儀を行いましたが、老犬を埋葬した後、子犬は墓地のそばで長い間離れず、絶えず悲しい声を上げているようで、この現実を受け入れられないようです。

犬も人と同じく感情を持っていると言われています。だからこそ、身近な犬を大切に扱い、飼うなら一生面倒を見る責任があることを心に留めておきましょう。

KinKi Kids堂本剛 旧ジャニ事務所退所発表 在籍30年超 1月にはももクロ百田と結婚発表
2024/02/22
「やってねぇってんだよ」真木よう子 プラスマイナス岩橋の“エアガン発砲”告発を全否定!食い違う主張に広がる余波
2024/02/22
アカシック、ワンマン「不埒千万」を東阪で開催
2024/02/22
武尊、膝の骨折を報告 スーパーレック戦を振り返り「自分の弱さ」もつづる
2024/02/22
バーバパパ、新作「心のドラゴン」公開
2024/02/22
倉科カナ、ネからし蓮根の食べ方で熊本出身をアピール ネコとの上手な絡み方も伝授「私、猫になったことありますから!」
2024/02/22
つばきファクトリー7周年 新沼希空「どの時代のつばきファクトリーもすごく最強で最高のグループ」
2024/02/22
SEKAI NO OWARI「銀河街の悪夢」ライブ映像公開
2024/02/22
JO1川西拓実、初の作詞作曲「HAPPY UNBIRTHDAY」大型展覧会「JO1 in Wonderland!」テーマソングに決定
2024/02/22